【用語集】『サブスク』『サブスクリプション』とは?

「サブスク」「サブスクリプション」とは?

ようこそ! いろは と申します!

日々暮らす中で耳にすることが増えた「サブスク」ですが、その意味やメリット・デメリットを知らない方も多いのでは?

Twitter:@iroha0913_3

この記事で解決できる悩み

  • サブスクとは?
  • サブスクのメリットとデメリット購入時との比較
  • サブスク利用時の注意点と解決法(私の場合)
  • サブスクの具体例

この記事で解説する『サブスクとは?』を理解し、話題のサブスクサービスを利用すれば、失敗なく便利に楽しくサブスクライフを送ることができますよ。

実際に私も、動画配信『Hulu』をもう3年も継続しています。
帰宅後家事の合間に、寝る前に涙しながら韓ドラ見てます 笑

この記事では、『そもそもサブスクってなに?』ってことから、『サブスクのメリット・デメリット』『失敗談』を私感交えてご紹介しますね。

CONTENTS

「サブスク」「サブスクリプション」とは?

まずは、ウィキペディアで調査!

サブスクリプション方式(サブスクリプションほうしき)はビジネスモデルの1つ。商品ごとに購入金額を支払うのではなく一定期間の利用権として料金を支払う方式。定額制課金方式の一種である。契約期間中は定められた商品を自由に利用できるが、契約期間が終了すれば利用できなくなるのが一般的である。日本語では「サブスク」とも略される[1][2]英語の「サブスクリプション」(英語: subscription、英語: subscribeの名詞形)には雑誌の「予約購読」「年間購読」の意味がある[3]。転じて「有限期間の使用許可」の意味となった[3]。またクラブなどの「会費」の意味もある。

▶︎ ウィキペディア サブスクリプション方式

会費や月額料金を支払うことによって使い放題になるサービスのこと。月極・定額制契約方式のこと。

つまり『サブスク』とは、サブスクリプション略語です。

サブスクリプションとは、製品やサービスを一定期間契約して使用する。その使用期間に応じて定額制・月額課金制などでお金がかかるよ。ということ。

従来の携帯電話のパケホーダイなどの定額制や月額課金制が、企業目線でのサービス内容や価格を決めているのに対し、サブスクの場合は、できるだけ長く使って欲しいという企業側からのニーズがあるので、ユーザーライクな内容と価格設定になっています。

「サブスク」として世間に知られはじめたのは、動画配信系から。動画や音楽などのサブスクから、コロナ禍も相まって自宅で過ごす時間が増えていることから、ネットサービス以外の衣料品・食材・住宅・車・医療など多様化が進んでいて、日常生活の中でも身近な印象になっています。

サブスクリプション型と購入型のメリットとデメリット比較

いざ使うとなってもメリット・デメリットの理解は大切です!

新しいサブスクを利用する前に確認しておくべきポイント!
サブスクリプション型と購入型を金額とサービス内容で比較してみました!

購入型(所有)サブスクリプション型(使用権)
支払い方法購入時に全額支払い月額または年額制
サポート・保証指定された期間のみ対応契約期間中は常時対応
メリット・購入すれば使い続けることも売ることも自由
・長く大切に使う思考の方は購入
気軽にはじめられる
・製品やサービスの管理が必要ない
・やめるときも違約金がない
・お試し期間があるサービスは無料で試せる。
デメリット初期費用(購入費)が高額
・サポートや保証期間終了後、古くなったり故障したら使えない。
・契約期間が終了したら利用できない。
・返却が必要なことがある。
・まったく利用をしなくても契約期間中は料金が発生する。
・興味がないものも含まれている可能性がある
購入とサブスクリプション利用のメリット・デメリット比較

必要なときに必要な分だけ製品やサービスを使い、不要になったら契約を終了できるため、合理的で無駄がないということがサブスクの最大のメリットで、それがインターネットのみで完結することが魅力です。

サブスク利用の注意点と対処法

とても便利にお得感があるサブスクですが、便利だからこその注意点もあります。

お試し期間の落とし穴

1.「お試し期間がそれぞれのサービスで違うのよ。気がついたら自動契約されてて…。」
2.「ネットで副業を始めようかと今流行りのプログラミングをProgateでやりはじめたのですが、学習してないのにお金だけ引き落とされてた…。」

最良の解決方法は、すべてのサブスクサービスで月額いくら支払っているのかを把握するということです。

私は、Mac純正のメモアプリで管理しています。

チャンネル月額無料期間引落口座基準日
マネーフォワード480円2017年5月6日〜Apple4日
スタディサプリ(英会話リスニング)2,500円2020年2月20日〜Apple3日
Amazon定期便(キャトフード)3,180円2018年12月25日〜●●カード無料なし
Hulu1,026円2019年3月2日〜Apple 21日
Spotify1,480円2019年6月28日〜Apple17日
Kindle Unlimited980円2018年11月22日〜●●カード22日

こんな表を、いつも持ち歩いているiPhoneのメモアプリで作成して管理しています。
申し込みをした時は月額金額と無料期間、支払日(翌月の課金日)はいつなのかを入力し、解約した時は行を削除する。

利用頻度を毎月見直して、月額分の価値を考えて継続と解約を繰り返し行うようにしています。

管理が少し面倒に感じるかもしれませんが、『使うのをやめてしまっているもの』や、『お試しだけのつもりだったもの』に対しお金を払わなければならないことはサービスにも失礼ですよね 汗

解約のタイミングが重要!

【サブスク具体例】「ダイソンのテクノロジープラス」をざっくり紹介!

高額な上位モデルの家電を使用してみたいなあ〜
『安物買いの銭失い』ってことわざは正しいよなあ…。

サブスクリプション型でPure Hot+Cool(空気清浄機能付き)を選択

家電メーカー『Dyson(ダイソン)』では、2018年1月からdysonでは「Dyson Technology+」というサブスクサービスを開始しました。

2021年1月現在では、『コードレスクリーナー』『空調家電』『ヘアドライヤー』『ヘアススタイラー』の4つの分類 設定期間が2年のアドバンスプランと3年のパフォーマンスプランが用意されています。

dyson公式ページから プラン比較
Dyson Technology+公式サイトより

サブスク型の場合の2年間受けられるサービス内容

  • 月額1,000円から利用が可能(パフォーマンスプラン)
  • 事務手数料3,000円を支払えば途中解約することも可能
  • 2〜3年ごとに最新の製品へ交換
  • 摩耗したパーツや汚れたフィルターの交換などは基本的に無料

2,500円(税込2,750円)を2年間使い続けた場合の支払総額  66,000円ですね!

購入型でPure Hot+Cool(空気清浄機能付き)を選択

Dyson 公式サイトより

購入型の場合の2年間にかかると思われる費用

  • 製品購入時の送料がかかる場合がある
  • 分割で支払う場合は利息がかかる
  • 故障時メーカーへの入庫送料や手間
  • 交換用フィルター購入費用(税込4,400円)

サブスクリプションサービスには比較的高額なものを対象とするサービスが多いと感じます。
「こだわりたい大人の女性」として上質で信頼のあるものを1つ手元に持つことで心理的な安定につながるとも言われています。

さいごに。

この記事のまとめ

  • サブスクとはサブスクリプションのこと。
  • サブスクは、ユーザー目線の月額定額制なので長く使ってもらうことが企業側の目的です。
  • スマホやPC、ネットのみで申し込みが完結。
  • 無料でお試しができたり、違約金がなく手数料のみで解約できるサービスが多い。
  • スマホやPCから申込・解約などの手続きができる。
  • 解約のタイミング管理は重要

率直に、子育て全盛期のころはできるだけ安いもの(用が足りるもの)を選んでました!

子育てが一段落して、今はできるだけ良いモノを使いたいと考えるようになりました。はっきり言ってモチベーションが違います!

こだわり…を持って毎月の自分への固定費としての予算があってもいいのかなと思っています。

では!

- fin -

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

\ よかったらシェアしてね!^^#) /
CONTENTS
閉じる